アービトラージとは?

アービトラージとは裁定取引ともいわれているもので、金利差や価格差を利用することによって、売買で利ざやを稼ぐ取引方法のことです。

安く売られているものを買って、それを売ることで差額分の利益を出すというもので、理論上リスクなく利益を上げることができます。

ある場所では豊富に存在していて安い商品が、別な場所では高値で取引されていることがあります。

市場価格がすべて統一されているわけではないので、こういうことが起きてしまうのです。

何かものを買おうと思って色々と探してみたら、とんでもなく高い所と安い所が見つかったという経験は、誰でもあることでしょう。

高い値段で売られていることしか知らない人は、同じものが少し安く手に入るなら、そちらを買います。

しかし実際にはそれよりも安く自分は購入できているので、転売した本人は利益を得られます。

これがアービトラージです。

インターネットオークションなどを利用して、アービトラージをしている人はたくさんいます。

割引分から、さらに自分の手間などを差し引いての利益なので、1つ1つの利益はそんなに大きくありませんが、数をこなしていくとどんどん利益が出ます。

株式市場における、先物価格と現物価格の価格差を利用した取引も、アービトラージの代表です。

アービトラージも必ず上手くいくというものではありませんが、利益を出しやすいということは確かです。

上手く利用すればしっかり儲けることができる方法なので、覚えておきましょう。

ページのトップへ戻る