ダイエット食事方法

ダイエットを始める時は、まず食事方法にも気をつけなければなりません。

一食置き換え型のダイエット食品を利用することもいいのですが、できるだけ経費を抑えたいのであれば、ダイエットの食事の調理方法にちょっとした工夫をしていきましょう。

フライパンをフッ素加工のものに変え、油を使わずに調理をする工夫から始めます。

また焼くより煮る、ゆでるを実践すると余分な脂分を摂らずに済みます。

生野菜を食べる時はレンジで加熱して量を多く食べる工夫をします。

マヨネーズよりは酢を多めにした自家製ドレッシングを使うのもお勧めです。

また体を温めて代謝を上げる食材でもあるしょうがやにんにく、ネギなどの香味野菜を積極的に摂りましょう。

咀嚼できるように少し硬めの固形物をたくさん食べられるように工夫をしましょう。

ダイエットをしている方は、食事を摂る際の方法も気をつけていきたいものです。

早食いを避けるために、ゆっくり咀嚼します。

咀嚼をすることで満腹中枢が反応しやすくなり、腹八分目をしっかり守ることができるようになります。

また冷たいものを日常的に摂ることを避け、暖かいものを食べて代謝を促します。

温かい具だくさんのお味噌汁にしょうがやネギ、みょうがを吸い口にしたものなどは、特にダイエットにはお勧めです。

このように調理方法や食べ方の工夫で、ダイエットの効果がぐんと上がることがほとんどです。

あなたもダイエットの際の食事方法を振り返って成功しやすい食生活を摂り入れてみませんか?

ページのトップへ戻る