婚活地獄とは

一生をともに過ごす伴侶を見つけ出すために、多くの男女が行なっている婚活。

何しろ結婚は人生を大きく左右する出来事だけに、相手を選ぶ際には人となりや経済力、性格などといったあらゆる角度から慎重に見極めることになりますよね。

それに加えて、ある程度は自分を良く見せる努力も必要。

婚活は人を見る目を養いつつ自分に磨きをかける、そしてさらにある程度の資金と時間が必要になるという、とても労力を使うものだと言えます。

しかしどんなに努力をしていてもなかなか理想の相手と巡り逢えなかったり、ステキだなと思える人から相手にしてもらえなかったり。

婚活には、新たな出会いの中で相手を拒絶したり、逆に拒絶されたりすることがつきものです。

特に相手から断られるという経験は、自分を否定されたかのように感じてしまいがちなもの。

日常生活の中で自分を否定される機会の少ない人は、とても傷ついてしまうかもしれません。

そんな傷を何度も繰り返しながらも結婚に望みを持ち続け、いつか良い人と巡り逢えると婚活を止めることができない状況に陥ることを、婚活地獄と言うのです。

つまり婚活地獄とは、何年も婚活を続けてそれなりの労力と時間をつぎ込んでいるのに、一向に結婚できない状況のこと。

中にはこうした状況に疲れきってしまい、婚活疲労と言われる心身の不調をきたす人もいるのだとか。

このようなことにならないためにも、上手に気分転換をはかったり、婚活の期限をまずは1年間などと区切ってがんばってみることが重要かもしれませんね。

ページのトップへ戻る